競馬レース研究所

一定の的中率を確保しつつも回収率100%超の馬券パターンを研究しています

勝負レース結果◆◆5/01更新◆◆

 

 

 
 
 
 

 
【 青葉賞 】
 
 ・特になし
 
 
【 天皇賞(春) 】
 
 ・エタリオウ
 
  結果論だが、上位馬は日経賞、阪神大
 
  賞典を使わなかった馬たちによって占
 
  められた印象。
 
  3200mを走るのに中5週や6週では
 
  短いのかもしれない。
 
  日経賞はメイショウテッコンが逃げる
 
  緩みないペースだったし、阪神大賞典
 
  は稍重の馬場でロードヴァンドールが
 
  引っ張るタフな競馬だった。
 
  阪神大賞典の勝ち馬シャケトラは、
 
  その後、調教中の故障で残念なことに
 
  なったし、同レースを経由して出走した
 
  ヴォージュはレース後に屈腱炎を発症し
 
  た。
 
  色々な要素はあったとは思うが結果的に
 
  日経賞、阪神大賞典を使わずに中10週
 
  以上空けて出走した馬たちが好走した。
 
  そんな中で日経賞を使ったエタリオウ
  
  前半の行きっぷりは本来のものでは
 
  なかったと言わざるを得ないだろう。
 
  それでも3角からスパートして上位の
 
  一角である4着まで押し上げたのは同馬
 
  の底力を示したものだろう。
 
  激走の反動の懸念もあるが、じっくり
 
  建て直せば今回の一戦は度外視しても
  
  いいだろうと考える。
 
 
【 新潟大賞典 】
 
 ・特になし