競馬レース研究所

一定の的中率を確保しつつも回収率100%超の馬券パターンを研究しています

重賞1点勝負◆◆フローラS◆◆

 

 
 

 
 

 
 
 
 

 
実力的に抜けた馬が不在で荒れ模様の一戦。
 
開催2日目の東京芝コースということで
 
スピードとキレが必須スキルと考えて予想を
 
組み立てていきたい。
 
◎はパッシングスルー
 
前走はシンザン記念4着(0.4秒差)。
 
対戦した馬たちのその後の実績を考えると
 
ここでも十分勝ち負けになる計算。
 
デビュー戦では上がり最速の33.5秒で
 
差し切っており、キレがあることも今回の
 
舞台への適性を示している。
 
◯はセラピア
 
1戦1勝馬で本来であればキャリア不足だが
 
前走の勝ち方が強かった。
 
上がり33.3秒でキレる脚もある。
 
GⅡとはいえ、今回のメンバー相手なら
 
いきなり通用して不思議はない。
 
▲はフェアリーポルカ
 
本来この馬を本命に推したいところだが
 
キレるタイプではなさそうな点と大外枠
 
からのスタートが気になり評価を下げた。