競馬レース研究所

一定の的中率を確保しつつも回収率100%超の馬券パターンを研究しています

GⅠレース予想◆◆桜花賞◆◆

 

● 対象レース          
 
 
第79回桜花賞(GⅠ)
 
発走時刻:4月7日(日) 15時40分
 
3歳・OP・(定量)(牝)(国際)(指定) 
 
コース:芝1600m ・外(B)
 
 

f:id:lesmon:20190405134558j:plain

 
 
 
● 出走馬からの見解と予想方針   
 
 
阪神JF組の上位4頭とグランアレグリア
 
他馬より実績、能力とも一歩抜けている感じ。
 
エルフィンSで強烈な決め手を披露した
 
アクアミラビリスが上記5強にどこまで迫れるか。
 
強力な逃げ馬も不在で展開的に落ち着きそうな感じ。
 
舞台が阪神外回りコースであることを考えると
 
展開による紛れの要因は少ないのではないか。
 
絶対能力、素質(成長の余地)を重視しながら
 
鞍上、器用さなどを考慮して予想する。
 
 
 
● 参考レース          
 
 
 
 
● 予想確定           
 

 
 
 
◎ グランアレグリア
 
朝日杯の敗戦で評価を落としているが
 
新馬戦でダノンファンタジーを寄せ付けない
 
パフォーマンスはやはり強烈。
 
しっかり立て直して力を出せればあっさりと
 
圧勝して不思議はない。
 
鞍上と好位を取れるスピード魅力で本命抜擢。
 
 
◯ ダノンファンタジー
 
阪神JF組上位4頭の中では一番器用な馬。
 
18頭立てで後ろから行く不利はこの馬には
 
ないだろう。
 
揉まれずに他馬をみて進める7枠もいい。
 
持ってる力は出せるとみて対抗評価。
 
 
▲ シェーングランツ
 
前走は休み明けで反応がもっさりしていた。
 
能力的にはダノンファンタジーとも差はなく
 
後ろから行く不利の分だけ評価を割り引いた。
 
名手・武豊騎手の手綱さばきにも期待したい。
 
 
△ ビーチサンバ / クロノジェネシス
 
阪神JF組上位4頭は能力的に差はなく
 
器用さと鞍上からこの評価とした。
 
 
△ アクアミラビリス
 
エルフィンSでみせた末脚はここでも通用する
 
キレ味はあるだろう。
 
前走からの成長力と鞍上に期待して抑えまで。