競馬レース研究所

一定の的中率を確保しつつも回収率100%超の馬券パターンを研究しています

重賞レース分析◆◆高松宮記念◆◆

●対象レース

 
 
3/24(日)中京11R 高松宮記念(GⅠ)芝1200m  発走 15:40
 
4歳以上古馬による芝短距離GⅠ競争
 
 

f:id:lesmon:20190324094053j:plain



 
 ●出走馬能力分析
 
 
 過去の実績から能力的に勝ち負けになる馬を絞りこむ。
 
 
 
 
能力的に抜けた馬は見当たらず、能力上位馬は横並びで混戦模様。
 

 

 
 
 

●参照データ

 
 
 
 

●結論

 
 
◎ アレスバローズ
 
近走不振ではあるが、同距離同コースのCBC賞勝ち馬
 
強力な逃げ馬と先行馬が揃う中、差せる脚があることは有利になる可能性がある。
 
鞍上も魅力で本命に抜擢。
 
 
◯ ミスターメロディ
 
前走は着順ほど負けていない(勝ち馬は別格。2着とは0.3秒差)。
 
中京のファルコンSを勝っておりコース適性もある
 
ある程度控えての競馬もできそうで鞍上の魅力も含めて対抗。
 
 
 
阪急杯2着。7歳牝馬だがまだまだやれるところをみせた。
 
高松宮記念は2年連続で2着でこのレースとは相性がよい。
 
 
 
前走のオーシャンSは強い内容
 
今回は逃げ・先行勢が多く不利に思えるが、下手に遠慮して控えるより
 
主張して行き切ってしまえば、かえって強味が行かせる可能性がある。
 
 
△ ナックビーナス
 
実績的に格下だが速い流れのレースに強く、3着以内に安定して好走する例が目立つ。
 
モズスーパーフレアが作り出す速い流れはこの馬の持ち味を活かすとみて抑え評価。
 
 
 
人気が予想されるダノンスマッシュは過去2回掲示板を外したことがあり、そのレースが
 
GⅠのNHKマイルC中京のGⅢファルコンSであった。
 
京都巧者で中京では苦戦する可能性もあり、人気馬ということであえて外した。